京都にて外壁塗装工事を行い塗料選びから施工まで徹底して質にこだわります

オフィシャルサイトお問い合わせはこちら

京都の外壁塗装・大谷塗装工業株式会社のお客様の声

腕利きの職人が細かいところまで丁寧に作業します

京都の外壁塗装・大谷塗装工業株式会社のお客様の声

機能だけでなく美観を備えた外壁に仕上げられるように、細かいところまでこだわって外壁塗装工事を行っています。外壁の広い部分はローラーなどを使い仕上げていきますが、壁の隅っこの部分はコンパクトな刷毛を使って塗装を行うことにより、どこから見ても美しい完成度の高い塗装に仕上げられます。
これらの作業は、お客様に事前にお渡ししている仕様書には書かれていませんが、実績豊富な腕利きの職人が一件ごとの壁の状態をしっかりと見極めて適した刷毛を選び、細かな部分まで丁寧に作業を行っています。


足場の組み立てから解体まで外壁塗装は全て自社で施工します

足場の組み立てから解体まで自社施工にこだわっていますので、質の高い工事管理を行えます。外壁の塗装工事を複数の業者に分けて依頼するケースもありますが、現場での管理が一貫して行えなくなることで、仕上がりに不備が出る場合があります。自社施工で全ての作業を行うことにより、担当者がきめ細かく作業の進捗状況や仕上がりを確認できるので、より満足度の高い仕上がりをご提供でき、また他の業者が入らないことにより、価格を抑えて工事を行うことができます。
また、事前調査から引き渡しまで細心の注意を払いながら、作業を進めています。事前に養生や補修作業の必要性を入念にチェックしてから作業に入るだけでなく、塗料の働きを十分発揮させられるように塗り方に気を配っています。ご連絡をいただき、プランや見積もりを作成する担当者が、工事終了後まで丁寧にフォローいたしますので安心してご依頼いただけます。

外壁塗装の仕上がりを良くするため道具の選定にこだわります

外壁を美しく仕上げるために、塗装を施す場所ごとに適切な道具を使うことを心がけています。外壁塗装ではローラーや刷毛を使って作業を行いますが、使用している道具にも様々な種類があります。現場では毎回同じ道具を使用するのではなく、塗料を塗る壁の材質や塗料の種類によって適した道具が変わってくるため、それを現場で職人が見極めて道具の選定を行ってから作業に入っています。
外壁塗料は塗る面積が大きいため、広い部分に関してはローラーを使い壁全体にまんべんなく塗料が行き渡るように作業を進めますが、ローラーの塗り継ぎ部分を均一にするために同じスピードで塗装を行っています。また、角の部分などをローラーで塗ってしまうと塗料が定着せず、仕上がりにムラができる原因になってしまうため、角など細かい塗装作業を必要とする部分については、塗る場所に適した刷毛を用意して丁寧に作業を進めています。

確かな技術で外壁塗装工事を行い外壁の美観と機能を保ちます

住宅や建物の外壁の機能を維持するために、塗装工事をサポートしています。外壁をじっくりと自分で確認する機会はなかなかなく、また、2階建て以上の場合は高い箇所の外壁の劣化度合いをお客様自身で確認するのは難しいと考えられます。そこで、外壁のプロがお客様のところにお伺いして、綿密な住宅診断を行い外壁や屋根などの点検と必要に応じた補修工事のプランをご提案しています。もし、点検にて大きなひび割れなどが見つかった場合は、先に被害状況をしっかりと確認してから、補修工事を行い塗装に入ります。
外壁塗装で使用する塗料は高品質なものを複数ご用意して、建物や住宅の美観と機能を保てるように配慮しています。例えば、耐久性と価格のバランスをご希望されている場合には、ウレタン塗装をご提案したり、雨量が多く防水機能を重視する場合には、防水塗装をご提案したりと、ご希望に合ったプランをご紹介いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。